スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

中東短歌メンバーの千種創一が歌壇賞次席に

中東短歌メンバーの千種創一が連作「ザ・ナイト・ビフォア」で第二十六回歌壇賞次席になりました。

同連作収録の歌壇2015年2月号は以下のサイトからご購入頂けます。

本阿弥書店
http://homepage3.nifty.com/honamisyoten/top.htm

お目通し頂ければ幸いです。どうぞよろしくお願い申し上げます。
スポンサーサイト

中東短歌メンバー

■齋藤芳生(さいとう よしき) twitter: @chicayoshi
1977年、福島市生まれ。
1999年、「かりん」入会。
2007年から2010年まで、アラブ首長国連邦アブダビに渡り、日本語教師として現地の公立小学校で日本語を教える。
本阿弥書店より、第二歌集『湖水の南』を刊行。  ブログ:みしゅみしゅをたべながら♪

■柴田瞳(しばた ひとみ)twitter: @hitomizm
1979年、秋田市生まれ。
2002年より「かばん」所属。
2004年 第一歌集『月は燃え出しそうなオレンジ』出版。
2013年 短歌同人誌『口実』創刊メンバーに。
日記ブログ:「マヨネーズ革命」 短歌ブログ:「マスタード革命

■千種創一(ちぐさ そういち)twitter: @chigusasoichi
1988年、名古屋市生。「外大短歌会」設立メンバー。同人誌ami.me。2013年、第三回塔新人賞受賞。現在、第一歌集準備中。

■町川匙(まちかわ さじ)twitter: @sakana_tabeyo
1993年、滋賀県生まれ。本郷短歌会所属。東京大学文学部在学中、専攻は宗教学。ファラーフェルとモスク建築が好き。

■三井修(みつい おさむ)
1948年、石川県生れ。東京外国語大学アラビア語学科卒業後、三井物産に勤務。
同社退職後、中東経済研究所等で中東研究に従事。
東京外国語大学非常勤講師として「短歌創作論」を講じる(2008ー2010)。
歌集に『砂の詩学』(現代歌人協会賞)、『風紋の島』(日本歌人クラブ賞)外。
2014年、第八歌集『海図』を上梓。

■幸瑞(ゆき みずき)
1991年、東京都生まれ。東京外国語大学アラビア語学科在学。二〇一二年四月から二〇一三年二月までカイロへ留学。
外大短歌会所属。

早稲田カフェでの『中東短歌2』委託販売

2014年11月追記:閉店のため、2014年11月時点で取扱いを中止致しました。何卒ご了承下さい。
___________________

このたび、都内の早大通りに「cafe&culture sandpit」がオープンしました。

ベトナムコーヒーや各国料理が自慢のカフェで、
音楽・文学・写真といった文化の楽しさも味わうことができます。

中東短歌同人の柴田瞳が立ち上げから関わっており、
店内の委託販売スペースには『中東短歌2』も取り扱っております。

在庫には限りがありますので、店内レジにて是非お求めください。

TwitterID:@sandpit_2014
東京メトロ東西線早稲田駅、東京メトロ有楽町線江戸川橋駅より徒歩7分

中東短歌1「はじめに」

はじめに

日本にとって馴染みの薄い中東。そこには、千夜一夜物語などのよく知られた古典から、ノーベル文学賞受賞者ナジーブ・マフフーズの小説群やいわゆる「アラブの春」の最中に編まれたアブドゥッラフマーン・アル=アブヌーディーの詩に至るまで、優れた文学作品が多くある。中でも、アラブ世界では伝統的に詩の地位が高く、今でも詩の朗読番組や朗読大会が盛んだ。
我々「中東短歌」参加者一同は、そうした中東の紹介を通じて、短歌とは何か、文学とは何か、ということを再考できればと思い、ここに集った。ずるずるとやるつもりはない。三号までで終わらせる。それまで読者の皆様も、どうかお付き合い頂ければ幸甚である。

二〇十三年一月十五日 「中東短歌」参加者一同

تقديم

بعيداً عن اليابان, يقع الشرق الأوسط الذي ليس معروفاً بالنسبة إلى اليابانيين, وتتوافر فيه
أعمال أدبية ممتازة مختلفة بدءاً من الأعمال القديمة مثل "ألف ليلة
وليلة" المشهورة, انتهاءً بمجموعة أعمال نجيب محفوظ الكاتب المصري الحامل لجائزة نوبل, وقصيدة
لعبدالرحمن الأبنودي نظمها خلال ما يسمى الربيع العربي. وجدير بالذكر أن الشعر العربي يتمتع
تقليدياً بمكانة عالية إذ تحظى برامج قراءة الشعر والمسابقات الشعرية بشعبية كبيرة حتى يومنا هذا.

لقد اجتمعنا هنا نحن أعضاء مجلة "الشعر التانكا في الشرق الأوسط" لكي نعيد النظر في ماهية
التانكا وماهية الأدب من خلال التعريف بالشرق الأوسط. لن نطيل, وسننهي هذه التجربة حتى العدد
الثالث. فنود حسن متابعتكم حتى النهاية.

2013/1/15
أسرة مجلة التانكا في الشرق الأوسط

【お年玉企画】「中東短歌1」PDFの期間限定公開

短歌界隈内外から反響があったものの、
印刷数が極端に少ないため入手困難だった「中東短歌1」を
本日2013年12月30日(月)~2014年1月3日(金)の
期間限定で特別公開いたします。

PDFに掲載されているすべての記事、写真、
デザインの著作権は、製作者に帰属します。
商業目的等での全部分の無断転載、二次利用は、かたくお断りいたします。


中東短歌は、以下の「中東短歌1」のダウンロードにより
利用者又は他の第三者が被った損害について一切の責任を負わないものとします。
なにとぞご了解くださいますよう、お願いいたします。


「中東短歌1」(表紙なし)ダウンロード(1.181KB 全56頁)(公開は終了しました。ありがとうございました。)

≪目次≫
■はじめに
■短歌
紅き花殻     /齋藤芳生
ラムセス症候群  /柴田 瞳
Small Talk   /千種創一
台風をまつ    /町川 匙
砂の幻      /三井 修
空元気      /幸  瑞
■中東の歌一首評
重信房子一首評  /町川 匙
魚村晋太郎一首評 /千種創一
三井修一首評   /幸  瑞
高島裕一首評   /柴田 瞳
光森裕樹一首評  /齋藤芳生
■企画 ヨルダンを観る、エジプトを観る
ヨルダン端見て吟行 幸 瑞×千種創一
ピラミッドで深呼吸 柴田 瞳
■参加者プロフィール
プロフィール

中東短歌

Author:中東短歌
↓Twitterでも情報発信中。
https://twitter.com/chutotanka

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。